スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

賢治作品に登場する「七つ森」が由来の喫茶店へ行ってきました

20130206七つ森外観02
七つ森は、宮沢賢治がこよなく愛し、作品にも度々登場する地です。小岩井農場の南方にある七つの丘の総称が、七つ森です。今回は、その七つ森が由来の喫茶店に行って参りましたので、レポしたいと思います。



20130206七つ森看板02
その名も「珈琲亭 七つ森」。高円寺にある喫茶店です。

20130206七つ森看板01
看板には、賢治が好きだったミミズクが。

20130206七つ森外観01
小さめなお店ですが、雰囲気のある雑貨達が所せましと並んでいます。一つ一つ見ていってみましょう。

20130206七つ森外飾り07
ふくろうの籠。

20130206七つ森外飾り01
囲炉裏の魚。

20130206七つ森外飾り05
大きなスプーンとフォーク。大きさは隣の椅子と比較してみて下さい。

20130206七つ森外飾り03
手回しのかき氷機。

20130206七つ森外飾り04
古い鍋。

20130206七つ森外飾り06
植物もたくさん。

20130206七つ森外飾り02

20130206七つ森外飾り08

20130206七つ森外照明01
古めかしい照明達。

20130206七つ森外照明02

20130206七つ森メニュー01
外に貼ってあったメニュー。コーヒーサーバーや湯気の形がかわいいです。

20130206七つ森ドア01
一通り見たので中に入ってみましょう。

20130206七つ森ドア02
ドアにかかっている注意書きです。いい味でてますね。

20130206七つ森室内01
手狭ですが、とても趣きのある店内です。

20130206七つ森室内02
木の深い色味がいいですね。一つ一つ細かく見ていきましょう。

20130206七つ森時計01
アンティークな時計がたくさん掛かっています。

20130206七つ森時計02

20130206七つ森時計03

20130206七つ森室内照明01
様々な照明器具。ステンドグラスやシャンデリアなど色々。

20130206七つ森室内照明02

20130206七つ森室内照明03

20130206七つ森室内照明05

20130206七つ森室内照明04

20130206七つ森室内照明06

20130206七つ森室内飾り01
古めかしいランプ。

20130206七つ森室内飾り02
天井の奥の方に星のオーナメントがありました。

20130206七つ森室内飾り03
アップ。賢治の世界を感じます。

20130206七つ森室内飾り05
天秤はかり。

20130206七つ森室内飾り04
操り人形の兵隊さん。

20130206七つ森室内飾り08
ぐにゃぐにゃしているアイアンの扇風機。

20130206七つ森室内飾り09
コーヒーミル。

20130206七つ森室内飾り07
色んな形の古い瓶。

20130206七つ森室内飾り06
賢治も好きなフクロウ。

20130206七つ森室内飾り10
フクロウもミミズクもいっぱい。

20130206七つ森室内飾り11
旧式の電話。

20130206七つ森名前の由来
「七つ森」の店名の由来が貼ってありました。
盛岡市郊外、小岩井農場を過ぎたあたりに森が見えてきます。
そこがかつて、宮澤賢治が愛した「七つ森」です。
30年前に旅した時は、残念ながら宅地開発の荒波に飲み込まれていました。
七つの丘を中心とした木々の緑は削られ、五つ森位になっていました。
今はどうなっているのでしょうか・・・
閑話休題、喫茶店を出店するにあたって店名も子供の名前を考える様に
あれこれと思案しました。
ある時、賢治の詩集を読んでいて「七つ森」の文字が飛び込んできました。
私のイメージしていた覚えやすい、優しい、思い出しやすい、必要条件を
満たしていた言葉でした。
都会の休息地として、お客様に愛される名前であると思い僭越ながら
頂戴いたした次第でございます。
どうやら店主は賢治好きのようですね。そこはかとなく漂う賢治っぽい雰囲気はそこから来ているんでしょうね。ちなみに、「七つ森」は賢治の作品「春と修羅 屈折率」の中に出てきます。他にも七つ森が登場する作品はたくさんあるので、探してみるのもおもしろいですね。

20130206七つ森賢治01
俳句のようなものが貼ってあります。
「銀河より 賢治の声す 七つ森」

20130206七つ森賢治02
「風薫る 賢治ゆかしき 七つ森」

20130206七つ森メニュー02
店内に貼ってあるメニューです。

20130206七つ森メニュー05
こちらがメニュー表です。レトロな色合いのミミズクイラストがかわいいです。

20130206七つ森メニュー06
全て端数が5円になっています。その秘密はお会計の時にわかります。

20130206七つ森メニュー07

20130206七つ森メニュー08

20130206七つ森メニュー04
これは木の形になっていて素敵ですね。

20130206七つ森メニュー03

20130206七つ森料理01
前菜に運ばれてきたコンソメスープ。インスタントとは一味違う美味しさでした。

20130206七つ森料理02
同じくサラダ。白くてシャリッとたものは白菜かな?キャベツよりも合うなと思いました。

20130206七つ森料理03
ハンバーグライス。分厚くて大きなげんこつハンバーグは圧巻です。肉汁がじゅわ~っと出てきて美味しい!ボリューム満点です。

20130206七つ森料理04
オムごはん。洋風に見えますが、和風です。ご飯には甘辛の筍なんかが入っていて、山椒が合います。お皿が大きいので少なく見えますが、こちらもボリュームがあります。

20130206七つ森料理05
コーヒー フレンチローストです。苦味が少なく、豆の香りとコクが深くて美味しいです。珈琲だけのために来てもいい位。

20130206七つ森食器01
砂糖入れ。コーヒーカップと同じ柄です。

20130206七つ森おつり
端数5円の正体。おつりでいただきました。5円のリボンは「ご縁があるように」という理由だそうです。レジには、リボンを巻いた5円玉がたくさん入っていました。七つ森を訪れたら必ず手に入れたいですね。


珈琲亭七つ森
東京都杉並区高円寺南2-20-20
TEL: 03-3318-1393

食べログ 七つ森 ナナツモリ
 たくさんの写真や口コミが見られます。

青空文庫 春と修羅 屈折率
 七つ森が登場する賢治の詩です。


大きな地図で見る
関連記事
B!

テーマ : 行ってきました☆ | ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
賢治関連オススメ商品

---楽天市場で買う---
銀河鉄道の夜 [DVD]
---amazonで買う---
銀河鉄道の夜 [DVD]
_________________________


---楽天市場で買う---
銀河鉄道の夜/細野晴臣[CD]
---amazonで買う---
銀河鉄道の夜
_________________________


---楽天市場で買う---
アニメ版銀河鉄道の夜/宮澤賢治/ますむらひろし/杉井ギサブロー
---amazonで買う---
アニメ版 銀河鉄道の夜
_________________________


---楽天市場で買う---
銀河鉄道の夜 ますむら・ひろし 原作:宮沢賢治 /出版社:扶桑社
---amazonで買う---
銀河鉄道の夜 (ますむら・ひろし賢治シリーズ)
_________________________


---楽天市場で買う---
[DVD] グスコーブドリの伝記
---amazonで買う---
グスコーブドリの伝記 [DVD]
_________________________


---楽天市場で買う---
グスコーブドリの伝記 アニメ版/宮澤賢治/杉井ギサブロー/督・脚本
---amazonで買う---
グスコーブドリの伝記
_________________________


---楽天市場で買う---
グスコーブドリの伝記 オリジナル・サウンドトラック/小松亮太
---amazonで買う---
グスコーブドリの伝記 オリジナル・サウンドトラック
_________________________


---楽天市場で買う---
グスコーブドリの伝記 ますむら・ひろし 原作:宮沢賢治 /出版社:扶桑社
---amazonで買う---
グスコーブドリの伝記―猫の事務所・どんぐりと山猫 (ますむら・ひろし賢治シリーズ)
_________________________


---楽天市場で買う---
イーハトーヴォ物語 オリジナル サウンドトラック 【CD】
---amazonで買う---
イーハトーヴォ物語 オリジナルサウンドトラック
_________________________


---楽天市場で買う---
スーパーファミコンソフト イーハトーヴォ物語/ヘクト
---amazonで買う---
イーハトーヴォ物語
_________________________

プロフィール

ずかん管理人

Author:ずかん管理人
テレビで銀河鉄道の夜のアニメを見て以来、宮沢賢治のファンです。

賢治ずかんについて
賢治ずかんへようこそ!
当サイトは宮沢賢治に関連のあるものを集めることを目的としたブログで、個人で運営しています。
また、当サイトはリンクフリーです。報告無しでご自由にリンクをお貼りいただけます。バナーが必要な場合は下記よりどうぞ。
賢治ずかんバナー01

賢治ずかんバナー02
-----------------------------------------
ランキングに参加しています。
下記バナーのクリックで、当サイトの順位が上がる仕組みです。
にほんブログ村 本ブログ 作家・小説家へ
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
----------------------------------------- 賢治ずかんは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 ----------------------------------------- 賢治ずかんは、「Google アナリティクス」と言うサービスを利用してアクセスの解析を行っています。 ファーストパーティ cookie により匿名のトラフィックデータを収集しています。あくまで「匿名」のトラフィックデータであり、個人の特定などの心配はありませんのでご了承ください。これらのユーザログ情報を取得している理由は、当ブログのコンテンツの質の向上にあります。個人を特定し、プライバシーを侵害する目的で利用されることはありません。 -----------------------------------------
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。